2016.08.10

レディMの正体

マクロスには頭文字Mのヒロインが多い

ミンメイしかりミリアしかり
ミュンしかりミレーヌしかりマオしかり
早瀬未沙も英語風にすればMから始まる。

マクロスΔのレディMは誰なのか?
色々と憶測はされているが

ここで個人的な推察を

レディMの正体は美雲なんじゃないか?

ワルキューレの歌姫美雲・ギンヌメール
惑星ヴォルドールで生体フォールド波を発生させ
プロトカルチャーの遺跡を破壊し昏睡状態の彼女

実は彼女はアンドロイドじゃないかと劇中でも指摘されていますが
なぜレディMが美雲なのか?

レディMはオリジナルの美雲なんじゃないか?

星間大戦後から歌の力の研究云々と
劇中でも語られていたように
恐らく星間大戦の生き残りなんじゃないか?

ではワルキューレの美雲はというと
クローンなんじゃないかな?
ランカのようなフォールド細菌を
生前から持って生まれるように調整されていたのでは?

ワルキューレメンバーのような後天的にフォールド細菌を保有した者ではなく
先天的に持って生まれるように操作されていたのであれば
劇中の様々な謎も解けるような気もするんですがどうでしょう?

レディMは近くにいる=クローン美雲が監視の役目も負っていたなら納得も行きましょう

マクロス世界では星間大戦後まもなく
クローニングによる人類の再生がされてもいたので
クローンに関しては倫理的なタブーがないというところに着目してみました。

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.29

劇場版マクロスF 虚空歌姫 公開日決定

劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
11月21日公開決定

内容はTV版とは異なり
初代マクロスと愛・おぼえていますかのような関係になるようです.

つまりは作中の劇中劇に
となると色々な関係が変わったりするんだろうな

マクロスA第2号にてちょっとだけ紹介されてましたよ。

新作カットで
娘々の制服着て出前に出るランカとか
ウェスタンな格好してリボルバー片手に笑顔のシェリルとか載ってた。
あと声優対談で話されていた私服のブレラが手を差し出すシーンとかもあるみたいです。


今後も色んな情報出てくるだろうけども
とりあえず公開まで待ちますか

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.08

また一人…

声優の市川治さんが死去。

超時空要塞マクロスのボドルザー役や
ガンダム第08MS小隊のノリス役
ボルテスVのハイネル役などで知られる
市川さんが亡くなられたようです。

あぁ、また一人名優と言われる方がいなくなってしまった…

声優さんてのは無形文化財にすべきだと思うよ。
声によって印象に残るってのは凄い財産だしね。
ハネケン音楽でも聴きながら偲びますかね 。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.18

真っ黒っす

デフォルメキャラで送る超社内現代ストーリー
マックロッスfufonfia 全20話期間限定配信中~

10月22日までなのでお早く

というかこれ後番組で放送しても良かったんじゃね?とか思う(笑)
まあ尺が足りないので1回で終わるだろうけど(笑)

話変わり
年末だったかな?にファンタシースターゼロがDSで出るようなので
買おうかどうか迷っていたり・・・
でもDS持ってないんだよなー(笑)
新型出るらしいけど他に魅力的なタイトルあるのかしらん
PSPならまあそれなりに面白そうなものあるけども
DSはあまりチェックしてないのでよく分からんのよー

どうしましょー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.28

マクロスF 第12話「ファステスト・デリバリー」

いきなりゼントラーディ艦内
あれなんでブリタイ司令が…
って違う人か…ゼントラーディ語喋ってるし…
ゼントラーディ同士だとゼントラーディ語なのか

いくらクローニングされた世界だからって似すぎだろ(笑)
仮面とか名前もオゴタイって(笑)
副官もエキセドル参謀に似てるしというか頭光らすな(笑)
しかしなにやら不穏な空気…
テムジンやっぱカムジンタイプのゼントラーディか
アルトのVF-25とシェリルたちを乗せたシャトルは無事にデフォールドしてガリア4へ

ナナセは何やら浮かない顔
心配したミハエルとルカが気遣うと
寂しいと答えるナナセ
それを聞いたルカが励ます。
するとそこへランカが現れる
ファーストライブ前にゆっくり休めと言われたらしい
その姿を見たナナセは飛びつき押し倒す(笑)
ランカは緑の動物くんを持ってきていた。

アルトはファストパックとフォールドブースターを取り外し大気圏突入へ
無事に第33海兵部隊の基地へと到着
しかし、シェリルがシャトルから降りる途中に倒れる。
自分たちに聞かせるミーゾーン(歌)は無いってことかと
テムジンたちが蜂起した。
アルトはバルキリーで応戦しようとするが人質を取られ降参。

ランカとナナセが謎の動物くんのことを話していると
ルカのパソコンにメッセージが届く

大統領府にもガリア4での暴動という知らせが届いた。
ガリア4とのフォールド通信は断層のせいで120分遅れ
SMSにも知らせが届きどんなに急いでも7日かかるとのことでお手上げ状態
オズマは単機で行かせた自分のミスだと
手際の良すぎる相手に対し怪訝な表情をするジェフリー艦長

ランカはミハエルに助けに行かないの?と問うが
断層の影響で間に合わないと答えるだけのミハエル
そこでルカが方法が一つだけあるかもと

ガリア4ではアルトの体調管理もプロの仕事だろうとの発言に
その通りと無理して起きるシェリル
プレゼントを渡せてないからと

ミハエルとルカはLAIが開発途中の断層の影響を受けない
新型フォールド機関を特別に回してもらい
それを使ってミハエルがガリア4へ

テムジンは基地の武器庫から反応弾を
テムジンは戦うことがゼントラーディの本来の姿だと部下たちを鼓舞する。
アルトは密かにVF-25のもとへと行くが
グレイスからの連絡でテムジンたちにバレてしまう

SMSのバルキリーが捕まったことを知ったオゴタイはついに戦闘を開始した。
テムジンはアルトに歌ってみろと冷やかす。
オゴタイ側に不利な状況となってきたため副官が艦砲射撃を進言
オゴタイも発射を命令
その時にどこからともなく音楽が聞こえた。

ランカを乗せたミハエルのバルキリーが現れ
ランカのファーストライブが開始された。
VF-25にスピーカーを吊るして(笑)
何チバソングくらい出るんだろう(笑)

オゴタイはランカを知らなかったが
ちゃっかり知ってた副官
こういうとこもエキセドル参謀と同じか(笑)

その歌声を聞き徐々に戦闘をやめていくテムジン一派
ヤックデカルチャーやはり歌は文化です!

その隙を見てアルトはVF-25を発進させる
しかしテムジンだけは歌に影響されずにクァドランに搭乗してアルトと戦闘状態となる。
「戦いこそ俺たちの命ゼントラーディの血なんだ」
そのテムジンの言葉に先日の矢三郎の言葉を思い出すアルト

「何が役者の血だそんなもの知るかよ」と叫ぶと
テムジンのクァドランを撃破

ランカの歌により暴動も沈静化した
その姿を見たグレイスは凄いと褒める。
シェリルは悔しそうだ

ランカの元へとやってきたアルト
しかし気が抜けたランカはその場で座り込んでしまった。
ランカはアルトにハッピーバースデーと伝えたかったそれだけでここまでの無茶をした。

翌日にはランカのライブが控えていた
帰りはアルトに任せると粋なことを言うミハエル
最高のプレゼントだったと伝えるアルト

ランカを乗せて空を飛んでいたアルトのVF-25が突然操縦不能に不時着した先でランカとアルトが見たものはマクロスだった。


久々にちゃんとしたゼントラーディ見られて満足
でも少し言わせてもらえればテムジンの声優さん目黒さんのが良かったな~
あとクァドランも元々は女性専用機だったのに…
ヌージャデル・ガーでも良かったんじゃないかなー
テムジンがカムジンタイプだったらグラージでも良かったかもー
しかしなぜ辺境惑星のガリア4にマクロスタイプの戦艦が…
第1世代型マクロス艦って言ってたからメガロード級なのかな?

次回は「メモリー・オブ・グローバル」
グローバル艦長でも出てくるのかしらん?(笑)

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2008.06.22

マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」

BIRD HUMANに出演してから一気にスターとなったランカ
超時空飯店「娘々」のCMにも出演。
仕事が忙しく学校にも行けないほどに
アルトとは携帯メールでのやりとりだけで会えず
ファーストライブが天空門ホールで行われる。
アルトの誕生日にプレゼントを持って行くとメールする。

一方シェリルは暇そうだとアルトに言われるが
来週から暫くいなくなると告げる
ガリア4という星へ慰問に行くそうだ。
何故にプールのカット(笑)

オズマはキャシーにガリア4に行くシェリル側から護衛依頼があったことを知らせるが
悪名高い第33海兵部隊のいる星に行くことは出来ないと告げる。
そこでヒュドラの件や謎のバルキリーについて政府がだんまりを決めていることに
疑問を持つオズマ
ランカが出演した映画は見ていないオズマ
低俗な映画なんか見ないと一喝

ルカたちはガリア4のことを調べていた
ガリア4は青色巨星のガリア1の周りを周回する第4惑星
大気はあるが昼と夜とで気温が違いすぎるので居住には適さない。
フォールド断層があるために簡単には行けないそうだ。
ここでルカがLAIという大企業の御曹司であることが判明

そこに早乙女矢三郎というアルトの兄弟子が尋ねてくる。
アルトが早乙女の家を出たため嵐蔵の名を継ぐ筆頭となった兄弟子は
アルトがBIRD HUMANに出演したことを喜ぶ
そこでアルトの父親が倒れたと告げ

ランカはアルトへのプレゼントであるファーストコンサートのチケットをエルモ社長から受け取る
そこにシェリルが現れランカの出世を祝うがそこで立ち眩みするシェリル

熱が出たシェリル
ガリア4への慰問はそこにギャラクシーの生き残りがいるかもしれないことをグレイスから聞かされたためだった。
キャンセルしようかと言うグレイスに行くと譲らないシェリル
気合で直してみせると

レオンのもとにはVF-27の受け渡しが完了したと連絡が入る
VF-27の開発にはルカのところの技研が関係しているみたいね。

キャシーはクランに第33海兵部隊のことを尋ねた。
第33海兵部隊はかつての宇宙大戦時に自発的に地球側についたゼントラーディと
仕方なく地球側に来たゼントラーディとの対立が続いている部隊であると告げる。
クランの先祖は自発的に地球側についたゼントラーディだったそうな。

ナナセと連絡を取ったランカ
そこでナナセから最近シェリルとアルトの仲が接近していると告げられる
ぼやぼやしてると取られちゃうとナナセから言われたランカは
アルトに電話をし、プレゼントを渡したいからグリフィスパークの丘で待っていてと留守電を入れる。

アルトは展望公園に来ていた。
そこで矢三郎から言われたことを思い出し暗い顔をしていた
アルトはパイロットに憧れる青年を演じているだけなのだと
自分がどう努力しても敵わない役者の血を継いでいるアルトは芝居の道へ戻るべきと
誕生日に家に戻れば勘当をとくと言う。
そこにシェリルが現れ本物の空を飛ばないかと誘われる。

SMSの宿舎に戻ったアルトは苦悩していた。
実家に戻るべきか、ランカに会いに丘へ行くべきか、本物の空を飛ぶべきか

誕生日にランカは丘へ
しかしそこで待っていたのはミハエルだった。
アルトはシェリルと共にガリア4へ旅立った。

レオンと連絡を取るグレイス
グレイスは何かの黒幕なのかそれともその後ろに何かがいるのか?

ランカは緑の小動物に自分で焼いたクッキーをあげる。
ハッピーバースデーといい自分で焼いたクッキーを食べるが
「苦っ」と(笑)
砂糖と重曹でも間違えたか(笑)

LAIとかいう企業がVF-27開発に関わっていたかー
VF-27ってYF-21の進化版ぽかったからジェネラルギャラクシー系かと思ってたが
あとはグレイスの行動だがギャラクシーが何かを握っているのか
それとも別の組織なのか…その辺が鍵ですかね。

あとは次回予告でカムジンらしき人物が…
カムジン本人ではないにしても子孫か同タイプのゼントラーディか?
仕方なく地球側についたという意味ではカムジンはそうだったしねぇ
声が目黒光祐さんで「野郎ども行くぞ」とか来週言ったら狂喜するんだが(笑)

次回は「ファステスト・デリバリー」
期待の戦闘シーンにもワクワクできる回になりそうです。

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008.06.14

娘フロ。感想

発売から2日経ってCD売ってるとこ行ったらどこも完売で
仕方なくamazonのお急ぎ便で購入。
来たのは先週の土曜の18時頃だったかな。 (翌日には届いたわけです)
店頭で買うより高くなったけど出来が凄く良かったから別にいいや(笑)

んで感想ですが

OP~M04までの流れが凄く雰囲気出てていいですな~
ライブシーンが浮かんでくるようだ。
曲としては「アイモ~鳥のひと」と「インフィニティ」がお気に入り

ニンジーンはなんだかCDで聴くとイマイチ…
やはり映像ないと中毒性薄れる。
SMS小隊の歌の方が良かったりして(笑)
出だしが∀っぽいので結構好き。

射手座とダイヤモンドクレバス、トライアングラーはマキシで聴きまくったからね。
まあ一言言わせてもらえば射手座で「私の歌を聴け!」も入れて欲しかった。

「What 'bout my star?」はシェリルVerもランカVerも良かった。

M05の「Vital Force」なんかはPLUSっぽさが出ていて良いね。
同じ菅野よう子なんで当たり前なんだけどね(笑)

M17「TALLY HO!」はバルキリーの戦闘シーンに合うだろう
曲のタイトルもタリホーだからね。
(パイロット用語の一つで敵視認の意味)

ブックレットの「アイモ~鳥のひと」の説明でジョージ山森って10話の監督のことだけどまんま河森正治だったのねやっぱり(笑)


まあ大満足の買い物だったさ。

あとは後期OPのタイトルも発表されてましたな
「ライオン」シェリル&ランカのデュエットのようです。

ところでタイトルにO.S.T.1ってあるから第2弾も当然ありますよね~?

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.07

マクロスF 第10話「レジェンド・オブ・ゼロ」

今回は趣向を変えてストーリー追わずに書きます。

今回ゼロネタ満載だった10話
マクロスゼロ見てない人にはなんだかよく分からない展開だったかもしれないね。
でもゼロ知ってる人にはツッコミどころなど満載だった。

いきなりあれ?フロンティア見てたのに
なんでゼロ流れてる?ってな感じで
ヤリウェイ(ラブスティック)突きつけるあのシーンから(笑)

まずマヤン島とそっくりな島がフロンティア内にあることが不思議だわ(笑)
山とかそのまんまじゃん(笑)
集落なんかはセットっていうの分かるけど。

あと海中の鳥の人の目とかどうやって動かしてんだ(笑)
ゼロと同じだったんだけども…
ま、2059年だから技術的に可能なんだろうけど。

それとゼロでの疑問だったシンの行方なんかもちょっとスッキリしたかな
一応伝説の人として語られてたんだね。
てことはシンはあの後生きてたってことなのかな。
シン・クドウの伝記って言ってたし

マオが後にドクターになっていたとはね。
それがランカと何らかの関係があるというのもオズマの口から語られたけど
やはりバジュラはプロトカルチャーと関係あるってことか?

シェリルのノーム姓は華麗にスルーされたが
まあマクロス世界はクローンが多いから姓くらい同じなのは有りか。

あとグリフォンじゃなくてヒュドラねエデン原産って
エデンって物騒な星だな(笑)
巨大翼竜に三つ目ヘビトカゲにヒュドラって…
自然に溢れてるというか溢れすぎ?(笑)
そんなとこで育てばイサムみたいになるってね(笑)

それと映画の監督
河森監督の分身か?(笑)
髭取ったらそのまんま河森監督じゃないの?(笑)

CM明けのアイキャッチがゼロになってたし
もうフロンティアのスタッフ分かってる(笑)

肝心なフロンティアの面々は
ランカがスクリーンデビュー
これによって有名になれて良かったねランカ

シェリルはアルトにキスして冗談って言ってたけど
あれ本気だったろ(笑)
顔真っ赤にして勝気な性格だけど芯の部分は乙女って感じだねシェリル。

アルトは意外にもその業界では有名人で
ってまあ歌舞伎の女形として有名だったんだから当たり前か
お父上も有名人みたいだし。
スタントとは言え芝居にプチ復帰したアルトはやはり素養十分?

ブレラはやはりサイボーグだったか
過去を消されて利用されているのだろうか?
ランカとの関係も気になるとこです。

レオンはなにやら怪しいことしてますが
相手の声がボス(MGS3の)だ(笑)
何か1枚噛んでるみたいだね。

キャシーはすっかりSMSに馴染んだみたいだし(笑)
ボビーは今回色々アドバイスしたりで何気に活躍。
オズマとの仲は………
ま、まあ頑張れ(笑)

なにはともあれランカのマオ役結構ハマってた。
アイモ-鳥の人-Verも良かった。

次回は「ミッシング・バースデー」

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0)

2008.06.01

マクロスF 第8話「ハイスクール・クィーン」

1週間どころか相当遅れてしまいましたが(汗)
感想です。

今回はランカの転校やらシェリルの学園訪問(笑)やらで
振り回されっぱなしのアルト
いきなりランカのバイト風景から
ニンジーンの歌はヤバイ、中毒になっちゃうよ(笑)
駆け出しだからああいう営業で地道にですね。
徳川さんからも自分は結構楽しいですよと励まされちゃったり。
でもオズマが見たら連れ帰ってるだろうね(笑)

シェリルが美星学園に突然来訪
学園は黄色い声に染まるも
アルトはげんなり気味
ランカだけでなくシェリルまでという感じでしょうか。

ルカのExギアを借りるも卵掴みに失敗してべちょべちょに(笑)
というかルカはメカに名前つけてるのか(笑)
ギャラクシー生き残り救出時にもゴーストに名前付けてたけど。

卵でベトベトになったんでシャワールームへ行く
ナナセ・ランカ・シェリル
そこで自分の特番に出させてあげられるわよとシェリルが言うも
ナナセが文句を言う。
シャワーからあがってランカはその提案を断る。
そういうと思ったわとシェリル

そこに謎の動物がシェリルの下着ごと逃走
シャワー室前で中の様子を窺っていた男子生徒は大騒ぎに(笑)
高校生って…元気だな(笑)

シェリルはそのまま下着つけずにルカのExギアを奪い
下着を追う
ロックしなまま行っちゃったらしい…
仕方なく追うアルト

ランカは仕事へ「がんばれ私」と自分を励まし走ってゆく

下着は美星学園の象徴VF-1の上に
それを見つけたシェリルはなんとか下着を取り返すもそのまま落下
しかしそこにアルト姫が助けに入って
2度目の抱っこ

フロンティアの綺麗な景色に見とれるシェリルは
アルトにイヤリングの事チャラにするから
飛びなさいと命令渋々従うアルト

ランカはいつもの公園で唯一知っていた歌を歌うが
そのリズムにハーモニカで伴奏をする者が
それは例の赤いバルキリーのパイロット
ブレラだった。

翌日なんとシェリルも転校してきた
しかもパイロット養成コースに(笑)

今回は駆け出しのランカとスーパースターのシェリルの対比というのが見所でしたかね。
ランカとシェリル、アルトの関係もちょっとだけ微妙な感じに
あとはブレラの目的とは…
ランカと関係はあるんだろうけどその目的が不明
バジュラとも関係が?

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.17

マクロスF 第7話「ファースト・アタック」

マクロスギャラクシーはフロンティアより数年先に出航した21番目の巨大移民船団。
大企業が出資し、先進技術に優れ
サイバネティクスやインプラント技術が進んだ船団。

ようするに攻殻みたいな船団ってことね(笑)

フォールドアウトしたマクロス25たち先発部隊は
ギャラクシー生き残りのダルフィムとカイトスの2艦を視認
ただちに戦闘態勢に入った。

フロンティアではシェリルのライブ中
「文化してるー?」「マクロスピードで突っ走るよ」「私の歌を聴け!」
そう言うと射手座午後九時を歌う
アルトがいないことに驚くランカ

アルトたちは新統合軍のゴーストとともに出撃
試作のフォールド誘導通信システムを搭載したゴーストを引きつれていた
オズマはアルトに「下がっていろ」と言うが
アルトは「俺だって出来る」と言われ
「俺の尻の匂いが嗅げる位置から離れるな」と言う。
「全機プラネットダンス」の掛け声とともに戦闘へ

まずミハエルが狙撃でバジュラを撃退
その後オズマのアーマードがアルトを引き離しつつバジュラを攻撃
マクロスゼロにも出てきた目で標的をロックオンし
アーマードのミサイル攻撃によりバジュラを撃破。

オズマかっこよす

カメリアのケーニッヒモンスター登場!
ダルフィムの甲板に降り立ち
変形してモンスターへ
そして主砲発射大爆発が起こる。

この神展開は何でしょうか
もの凄く面白いんですけど!
マクオタ的にはたまらんですわ(笑)

損害の大きいカイトスを逃がすために護衛へ
ここでフォールド通信によりフロンティアへ
リアルタイム通信が
そこには大統領たち以外にも
ビルラの姿が

ってビルラは何者?
ゼントラ系の人か?
なんかブリタイみたいな仮面のようなものしてるし…

シェリルが舞台裏へ掃け
モニターの調整をしてと言うと
グレイスは戦闘の様子を見ていたようで(笑)

ランカはアルトがなんで来ないのかまだ知らないでいたが
そこへ携帯がオズマからの伝言であった。
今日は仕事で帰れないという言葉で全てを知るランカ。

グレイスに「あなたのお気に入りのパイロット君も頑張ってるみたいね」
と言われ頬を赤らめながら「誤解しないで私が心配してるのはギャラクシーよ」と言うシェリル
まあギャラクシーも心配だろうけどアルトも心配だったんだろうね(笑)
そして「パイロットの仕事が戦うことなら私の仕事は歌うことよ」といい
再びステージへ

カイトスがフォールド安全圏へと近づいたその時
突如デフォールド反応
現れたのはバジュラたちの母艦だった。
フォールド断層を突き抜けてフォールドしてきたのだった。
躊躇無くカイトスを主砲で攻撃
カイトス轟沈

ルカはその母艦に調査のために近づいたが
逆に母艦に食われてしまった。

シェリルのライブも最後へ
そこで言葉に詰まってしまうシェリル
そのシェリルに声をかけるランカ
そのランカの姿を見たシェリルは
最後の曲はSMSのメンバーのために歌いたいと言う。
そしてランカにも一緒に歌ってほしいと言う。

ルカを救出しようと無謀にも単機で攻撃を仕掛けるアルト
そこでミハエルは不思議な機動をする機体を見かける。
オズマたちの援護もあって
何とか母艦の内部へ潜入したアルト

マクロス25ではトランスフォーメーションの準備に入る。
ジェフリー艦長はダルフィムを救うためにそしてルカたちを助けるために
マクロス25を変形させるとキャシーを説得。

母艦内部ではバジュラの死骸が
しかしそこには弾痕が

トランスフォーメーションするマクロス25
400m級の戦艦ながらマクロスの名前をつけられたクォーター

ボビーは強攻型になると人格が男に戻るのか(笑)

アルトはルカを見つけるがバジュラに攻撃を受ける
頭部を破壊されキャノピーにもダメージを受けるアルトのVF-25
シェリルのイヤリングを通して歌が聞こえた。

そしてバジュラと相討ちになった機体から脱出してルカの元へ
ルカのVF-25を吊るしている触手のようなものを遠隔操縦で破壊
その時爆発があり謎の赤いバルキリーが現れた。

クォーターは変形しつつバジュラの母艦へと近づく
艦を守るためにデストロイド部隊が弾幕を張る

デストロイドキター

岩に隠れたクォーターを主砲で攻撃するバジュラ母艦
しかしバリアを展開していたクォーターはそのまま近づき
バジュラ母艦の口を持ち上げアルトたちの脱出させる
その隙に謎の赤いバルキリーも脱出していった。
そしてマクロスキャノンを放つクォーター
バジュラ母艦は直撃を受け爆散する。

キャシーは戦果は認めるがアルト准尉の行動やSMSの攻撃方法を問題にすると言いかけて吐き気を催す。
無茶なことをしたアルトに後でキツく絞ってやると言うも良くやったとねぎらうオズマ。

謎の赤い機体はフォールド?しつつどこかへ向かう
ハーモニカを吹くパイロットそれはランカの歌と同じフレーズだった。


謎の赤いバルキリー
エンドクレジットによればブレラ・スターンという名前のキャラのようですが
ランカとの関係が深そうだな。
機体はギャラクシーの新型かなんかか?
それとも別の何かなのか…操縦系統も新しい技術のようだけど…
今回はトランスフォーメーションも見れたし
ケーニッヒ・モンスターも大活躍だし
ちょい役だけれどデストロイドが存在していたことが何よりも嬉しい(笑)
今回見逃した人は損をするぞ(笑)

次回は「ハイスクール・クィーン」です
ランカ転校してくるようだし予告を見るかぎりではコメディー回かな

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (11)