2006.09.11

シューマッハ引退

イタリアGP優勝記者会見の席上で
シューマッハ自身の口から引退が発表された。

前々から噂されていたとは言え
やはりひとつの時代が終わるのは残念
シューマッハ自体は好きとも嫌いとも言えないけど
偉大なドライバーなのは間違いないし
その偉大なドライバーがF1界から去るのは悲しいね

とは言ってもまだチャンピオン争いは続いており
残り3戦でどう転ぶのかはまだまだ不透明

F1界から去るシューマッハが有終の美を飾るのか
これからのF1界を背負って立つ人物の一人であろう
アロンソが王座防衛するのか目が離せませんね

また同時に来季のフェラーリにライコネンが移籍することも正式に発表されました
いままで信頼性の低いマクラーレンで辛酸をなめてきたライコネンが
来季シューマッハの後継ドライバーとして
プレッシャーに打ち勝てるかどうかも見ものですな

とりあえずお疲れさんマイケル

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.07

F1 ハンガリーGP ホンダ14年振りの優勝!

いやー長かった
第3期ホンダF1活動7年目にしてようやくの優勝
ホンダとしては1992年の最終戦オーストラリアGP以来14年振り
ワークス活動としては39年振りの優勝

レース自体は大荒れのウェットレース
金曜、土曜のフリー走行での危険行為で
アロンソ、シューマッハ共に予選各セクションで2秒のぺナルティ
シューマッハが12位、アロンソが15位と本命が下位に沈んだ予選

決勝はウェットレースとなり大荒れの展開
PPからライコネンが逃げに逃げるが
スタートダッシュを決めたシューマッハ、アロンソ共に
早々とポイント圏内に
アロンソの驚異的なペースでシューマッハを抜くと
そのまま物凄い追い上げによりピットストップでライコネンを逆転
その後ライコネンはトロロッソに追突リタイア
アロンソも残り20周というところでドライブシャフトが壊れリタイア
これでホンダのバトンがトップに立つ
シューマッハもレインタイヤながら2位まで追い上げるも
残り3周のところでリタイア
チャンピオン争いは11ポイント差のまま

ホンダのバトンがそのまま逃げ切り自身初優勝
ホンダも第3期F1活動初優勝
おめでとう!

SAF1は左近がスタート直後にリタイア
琢磨は粘りの走りで14位完走
100%新車となるトルコに期待しますかね

まあここまで荒れるレースも久々だったかな
でもホンダは良かったね
おめでとう~

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.05

引退か~

中田英寿引退
前から代表からの引退は取りざたされてたけど
まさか選手引退とはね・・・
各国の選手・関係者も色々言っているけれど
彼の意見を尊重すべきではないでしょうか

中田の残した功罪は多い
それを活かして今後の日本サッカーは進化しないとね

今後もサッカーとは関わるらしいので
経験というものを活かしてもらいたいものだな

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.02

F1 アメリカGP予選

F1USAGPでSAF1の琢磨がなんと18位
万年21位だったのに何があったのだ・・・・

っと、まあインディアナポリスは
ブリヂストン勢が有利だからね
ミッドランドもセカンドピリオドに進出したし
フェラーリがフロントロー独占したし
やはりミシュラン勢は去年の全チームリタイアが響いたか

それにここは低ダウンフォースなサーキットなんで
マシン自体のダウンフォースが
少ないマシンでもそこそこ行ける
SA05はマシン自体のダウンフォースが無さすぎるマシンなので
新車が出てくるまでは
ここが唯一ある程度勝負出来る場所でしょうな

ドイツで投入予定のSA06次第では
いい勝負出来るだろうけど
今期は我慢のシーズンでしょう
他の日本勢はあまりにも不甲斐無いので応援する気にもなれないけど・・・

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

日本戦

んー言いたいことは山ほどある

まず攻撃に関しては
てんでんバラバラな印象
中盤でのパス回しまではいいんだけど
フィニッシュが「またか!」って感じだったので・・・
俊輔のゴールも後に誤審だったらしいので
運の部分が大きいかな

FW2人は何をやっているのか・・・
譲り合いで点は生まれないぞ
日本人FWの悪い部分が出たね

てか、それ以前にシュートが少ない!
サッカーってーのはシュート打たないとゴールにならないスポーツ
プロなんだしサッカーで飯食ってるんだから分かってると思ったんだけど・・・
高原なんでそこで柳沢にパスするんだろ・・・って思いましたよ
今大会は結構ミドルレンジからのゴールが多いのに
そういうこと考えてないのか?

両サイドも低い弾道のクロスじゃなくて
身長が高い豪州相手に普通にクロスしてどうするんだ?
もう、攻撃に関する約束事が無い

守備陣は頑張っていたと思います
81分まで無失点に抑えていたんだから
9分間での3失点の原因は
采配ミスですねどう考えても
なぜ小野だったのか?
中盤でプレスが効かなくなったから
FW外して中盤を厚くしたいというのは分かるが
それならば小野ではなく遠藤や稲本というある程度
守備が出来る選手を投入すべきだったんじゃないだろうか?
それとFWとの交代ではなく中盤の誰か
あの時間帯であれば俊輔を外して交代させ
続けざまにFW投入という流れしかなかったと思うんだけど
相手も同じようにバテていたわけだし
早めにFWを一人投入して相手DFをかき回せば
3失点まではしなかったと思うんだけどね

豪州はものの見事にそういう交代をして
日本のDF陣をズタズタにしたのに・・・

監督の経験値の差がモロに出てしまった試合だった

でもこれで終わったわけではないけれど・・・
勝つのは難しいかもしれないけど・・・
クロアチア戦頑張って下さい

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.12

ワールドカップ

えーとドイツ戦は感想書いたんで
その後の試合の感想を簡単に

まずポーランドvsエクアドルは
ちょっと予想外な展開だったかな
戦前予想はポーランドだったんだけど
エクアドル勝ったからなぁ
やはり侮れないな南米勢は

B組のイングランドvsパラグアイは結構楽しみにしていたんだけど
内容はつまらなかったな
でも、やはり随所で優勝候補らしい動きはしてましたね
ちょっと点入るのが早すぎたかな
後半は暑さで守勢になっちゃったし
ま、内容より結果を取ったってことだろうな

スウェーデンvsトリニダード・トバゴは
前半だけ見てF1イギリスGP予選見たんで
よく分からんが
見てた人によると見てて面白いゲームだったようで
まあスコア見ても番狂わせとも言えるゲームだったんじゃないでしょうか?

死の組グループCは
やはり死闘の予感がする試合だったな
アルゼンチンは2-1でコートジボアールを下したが
ドログバのゴールで1点返したコートジボアールは
やはり旋風を巻き起こす可能性はある
オランダはセルビア・モンテネグロに苦戦
ロッベンの凄さだけが際立っていたが

D組は順当にメキシコとポルトガルが初戦勝利
ただやはり楽には勝たせてくれないようだね
特にアンゴラは1次リーグ突破に絡んでくる予感

そしていよいよ我らが日本代表が登場
戦前予想では死闘になりそうだけど
日本らしい試合をしてくれれば勝てる!
頑張れニッポン!!

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

ワールドカップ開幕

4年に1度の祭典がいよいよ開幕
昨夜は開幕戦のドイツvsコスタリカ戦がありましたが

ドイツちょっとヤバイんじゃないの?
1次リーグだからまだいいけれど
決勝トーナメント見据えるとあのザル守備は危険だ
スコアは4-2だったけど日本戦とあまり変わらなかったな
大丈夫か?開催国

コスタリカはワンチョぺの凄さが際立った感じでしたが
総合力で力負けって感じだったな

全体としてはエキサイティングな試合でした
フリンクスのミドルは圧巻だったな

さて今日はイングランドが登場
優勝候補の戦いぶりはどんな感じだろうか

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.31

サッカー ドイツ戦

結果を見ると2-2のドロー
アウェーで開催国との対戦ということを考えると
善戦したんではないでしょうか?

ただ、相変わらずDFラインの不安定さが露呈してしまった
流れの中では点を取られなかったけど
セットプレーであっさり2失点・・・
んー課題が改善されてない・・・

収穫はFWが2得点したことでしょうか?
得点力不足が解消されたってことはないだろうけど
光明は見えたかもしれん

前半はダイレクトプレーが噛み合わず
ドイツも調子は良くなく0-0だったけど
後半からは中盤でパスが繋げるようになり
いい形で崩していた
攻撃に関しては問題はあまりないだろう
クロアチア、オーストラリア共に
ドイツのように高さを活かした攻撃を仕掛けてくるから
この試合のように速いパス回しで崩せれば
本番でもチャンスはかなりあるかもしれん

しかし、守備以前に
左サイドのサントスがあっさりボールを奪われすぎる
結果、ペナルティエリア付近でファウル、FKから失点
勿論、セットプレー時のディフェンスも問題あるんだけど

しかし相手だって往年の強さはないけど
世界の一流国であるドイツということを考えれば
ホームでやった1年前のドイツ戦からはかなり進歩していると感じました

あとは加地の怪我は大丈夫なんだろうか?
なんか剥離骨折とか何とか・・・
右サイドの控えいないぞ・・・
てか、シュバインシュタイガーは1発レッドでしょう
明らかに足に行ってたし
これがW杯なら勝っていたかもしれない

玉田は何時出たのん?って感じで
まったく存在感無かったなぁ
やはりいらないよこの人

中田・中村はやはりこの2人が入ると違うなぁ
俊輔はあまり見せ場が無かったように見えたが
中田との絶妙なポジションチェンジで
中盤でのパス、プレスが効いてました
あとはゴール前でFKでも取れば
得点チャンスはもっと上がるでしょう

最後に田中マコの離脱は痛い
不動の3バックを支えてきただけに
坪井では不安が残るなぁ

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.05.04

F1 SAF1井出更迭モンタニーが正ドライバーに

スーパーアグリF1チームは4日、
リリースを発行し、FIAの勧告に従って、
ヨーロッパGPのレースドライバーとして、
井出有治に代わって
フランク・モンタニーを起用すると発表した。
井出はヨーロッパGPでは第3ドライバーを務める。

賢明な判断でしょう
経験云々以前の適合性の問題な気がしていたし
モンタニーなら経験も豊富なので
もう少しマシにはなるかな

井出にはテストで色々吸収して
少しでも成長してもらいたいものだな

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.04.12

F-1 J.バトン井出を批判

ホンダのバトンが井出を
危険なドライバーと批判しました

他人を批判するくらいなら
とっとと勝ちやがれとおいらは思っているわけですが
実際100戦以上走って未勝利でしょ
ホンダに自分用に合ったマシンを作ってもらいながら
豪州GPでの体たらく・・・
右京が解説でバトン下手糞ですねって言うのも頷ける(笑

アロンソ、ライコネン、M.シューマッハはおろか
フィジケラ、トゥルーリ、モントーヤにも及ばない
そんなドライバーと心中するつもりか?ホンダは

今シーズンはしょうがないが
来期はもっとマシなドライバー選べよ
バリチェロはマッチングしてないし
ロズベルグは面接の時点で落とすし
第3期のホンダは無能集団か・・・

下位チームのF1ルーキーを批判するくらいしか出来ない
奴なんかさっさと捨てちゃえばいいのに

まあ井出はF-1には合わないとは思うが
(イモラの成績如何ではドライバー交代との話もあるらしい)
仮にも優勝を狙えるドライバーの発言とは思えないな

記事

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧