2009.08.12

F-1 シューマッハ断念

F-1フェラーリのシューマッハ代役復帰断念

2月のバイク事故の際に頭頚部骨折した場所の痛みのために
バレンシアGPから一時的に復帰を表明していた
シューマッハが代役を断念したと発表

んー残念
しかし話題作りとしては成功か

まあこれでミハエルの復帰は無くなった
首は治りづらいみたいだし
もしかするとスパかモンツァで出るかも?

これによりバレンシアGPの代役はリザーブドライバーのルカ・バドエル
久々のイタリア人フェラーリドライバーか
カペリ以来かな?

しかし、昔のチャンピオン引っ張ってこないと盛り上がらないF-1もどうなんだろ…

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.02

F-1 シューマッハ復活!

M.シューマッハ負傷のマッサに代わりF1復帰へ

ハンガリーGP予選でブラウンGPのバリチェロの車から外れた部品が
後方で走行中のフェラーリ、F.マッサの頭部に直撃
頭蓋骨骨折などの重傷を負ったマッサの代役として
過去7度のチャンピオンに輝き
2006年に引退したシューマッハがバレンシアGPにて代役として復帰とフェラーリが発表

シューマッハは引退後もオフシーズンにフェラーリのテストを行ったり
復帰に際してはあまり苦にならないかも?
2輪レースにも参戦するなどレース勘もあまり心配ないかもしれない

しかしこれで復帰していきなり優勝とかしたら
今のドライバー何してんねんとなりそうだ(笑)
アロンソのルノーが出場停止なのが残念なとこだが

やはり一時代を築いた男というのは凄いものだというところを見せてほしいね~
40歳で体型は現役時代のままというのも凄い事だ。
今年用のスリックタイヤテストに参加してたくらいだから
もしかすると本当に勝っちゃうかもね。

2007年仕様のマシンにGP2のスリックタイヤつけて
イタリアムジェロでテスト開始して60周以上周回したようです。
バレンシアGP楽しみになってきた。

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.06

F-1 2009 第2戦 マレーシアGP

予選ではブラウンGPとトヨタの激しいポール争い
やはりブラウンGPは速い
トヨタも速いけど更にその上を行ってる感じだ。
レッドブルも速いねー

今年はこの3チームにウィリアムズ・BMW辺りが絡む展開かな

さて決勝ではスタート後
3位だったニコ・ロズベルグがトップに
以下トゥルーリ・バトンが続く

アロンソがジャンプアップして4位になるも
いかんせん、マシンの性能差があるために前3台についていけず
後続も中々抜けずという団子状態に

暫くこのままの展開となるが
雨が降ってきたー
ここからめまぐるしく順位が変わり
雨の量も止んできたりまた降ったりと大混乱に

これだけの雨のレースも久々だなー
結局はレース続行不可能という裁定により
レース中断
規定周回数未満ということで
ポイントは半分という84年以来の珍事となった

結果はバトンが2戦連続の優勝
ハイドフェルドが幸運な2位
トヨタのグロックが3位となった。

久しぶりな(93年以来な記憶が)大混乱のウェットレースということで
見てる方としては面白かった
結果としては中断してそのまま終了となったんで
今回は不確定要素が絡む結果ということで
そのまま実力の差が現れたとは言えないけど

84年のモナコGP以来かな?
レースポイント半分というのがチャンピオン争いにどう絡むのか見所ですかね

次戦は4月19日の中国GPです。

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.29

F-1 2009 開幕戦 オーストラリアGP

まさかまさかの新チームのデビューポールtoウィン
55年ぶりの快挙だそうです。

まあ新チームとは言えベースは旧ホンダなので
スーパーアグリなんかとは違うけどね。
しかし、驚くべきことではある。

今年から空力パーツの制限
KERS導入など大幅なレギュレーション変更により
昨年までの2強時代から勢力図ががらりと変わり

F-1戦国時代とも言うべき大混戦状態に
その中でブラウンGPが1-2フィニッシュというのは時代が変革していってるのを感じる結果ですね。

例年通りの荒れる開幕戦で何とかポイントを取った
マクラーレンだが、このままでは今年は苦戦が予想されるね

あとはKERSの使いどころによっては今年は抜きつ抜かれつのレースが見られるから
KERSの信頼性が上がれば面白いことになりそう

フェラーリの2台はついてなかったね。
マクラーレンほどじゃないけどやはりこっちも苦戦かな

あとは中嶋一貴だが、アグレッシブさが空回りしてのミス?
しかし、あんな凡ミスしてたら来シーズンのシートはないぞ

前評判高かったトヨタは意外な結果に
しかし総合的にはもっと上いけると思うんで
今回はペナルティ受けて最後尾スタートになったしね

久しぶりにF-1が面白いぞ

次は来週のマレーシアGP

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.28

F-1 2009 開幕戦 オーストラリアGP予選

今シーズンから大幅なレギュレーション変更が行われたF1が開幕。
昨シーズンまでの勢力図が大幅に書き換えられそうな結果に

新チームのブラウンGPが1-2独占!
旧ホンダが開発していたシャーシにメルセデスエンジン搭載のブラウンGPが
他の追随を許さない速さで予選1-2位獲得

また、昨シーズンまでトップ2を築いていたフェラーリとマクラーレンは明暗分かれる。
フェラーリも決して磐石ではないがシングルグリッド獲得
一方のマクラーレンは両者ともQ2で脱落

冬のテストで好調だったチームがそのまま上位に入った
トヨタ、ウィリアムズ、ブラウン、BMW、フェラーリ辺りが今シーズンのトップチームかな?
マクラーレンの巻き返しはあるのか?

今シーズンのF1は例年以上に激しい戦いになりそうで
見ていても楽しそうだ。

ブラウンGPの速さには正直驚いた
そして同時にこのマシンがホンダだったらと…
まあホンダが目指していた方向性は間違ってなかったんだろうけど
撤退したのは勿体無いと思う。

まあホンダエンジン載せてもこのパフォーマンスかどうかは分からないけどね。

とりあえずはブラウンGPに注目して見ていこうと思う。

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.11

シューマッハ引退

イタリアGP優勝記者会見の席上で
シューマッハ自身の口から引退が発表された。

前々から噂されていたとは言え
やはりひとつの時代が終わるのは残念
シューマッハ自体は好きとも嫌いとも言えないけど
偉大なドライバーなのは間違いないし
その偉大なドライバーがF1界から去るのは悲しいね

とは言ってもまだチャンピオン争いは続いており
残り3戦でどう転ぶのかはまだまだ不透明

F1界から去るシューマッハが有終の美を飾るのか
これからのF1界を背負って立つ人物の一人であろう
アロンソが王座防衛するのか目が離せませんね

また同時に来季のフェラーリにライコネンが移籍することも正式に発表されました
いままで信頼性の低いマクラーレンで辛酸をなめてきたライコネンが
来季シューマッハの後継ドライバーとして
プレッシャーに打ち勝てるかどうかも見ものですな

とりあえずお疲れさんマイケル

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.07

F1 ハンガリーGP ホンダ14年振りの優勝!

いやー長かった
第3期ホンダF1活動7年目にしてようやくの優勝
ホンダとしては1992年の最終戦オーストラリアGP以来14年振り
ワークス活動としては39年振りの優勝

レース自体は大荒れのウェットレース
金曜、土曜のフリー走行での危険行為で
アロンソ、シューマッハ共に予選各セクションで2秒のぺナルティ
シューマッハが12位、アロンソが15位と本命が下位に沈んだ予選

決勝はウェットレースとなり大荒れの展開
PPからライコネンが逃げに逃げるが
スタートダッシュを決めたシューマッハ、アロンソ共に
早々とポイント圏内に
アロンソの驚異的なペースでシューマッハを抜くと
そのまま物凄い追い上げによりピットストップでライコネンを逆転
その後ライコネンはトロロッソに追突リタイア
アロンソも残り20周というところでドライブシャフトが壊れリタイア
これでホンダのバトンがトップに立つ
シューマッハもレインタイヤながら2位まで追い上げるも
残り3周のところでリタイア
チャンピオン争いは11ポイント差のまま

ホンダのバトンがそのまま逃げ切り自身初優勝
ホンダも第3期F1活動初優勝
おめでとう!

SAF1は左近がスタート直後にリタイア
琢磨は粘りの走りで14位完走
100%新車となるトルコに期待しますかね

まあここまで荒れるレースも久々だったかな
でもホンダは良かったね
おめでとう~

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.02

F1 アメリカGP予選

F1USAGPでSAF1の琢磨がなんと18位
万年21位だったのに何があったのだ・・・・

っと、まあインディアナポリスは
ブリヂストン勢が有利だからね
ミッドランドもセカンドピリオドに進出したし
フェラーリがフロントロー独占したし
やはりミシュラン勢は去年の全チームリタイアが響いたか

それにここは低ダウンフォースなサーキットなんで
マシン自体のダウンフォースが
少ないマシンでもそこそこ行ける
SA05はマシン自体のダウンフォースが無さすぎるマシンなので
新車が出てくるまでは
ここが唯一ある程度勝負出来る場所でしょうな

ドイツで投入予定のSA06次第では
いい勝負出来るだろうけど
今期は我慢のシーズンでしょう
他の日本勢はあまりにも不甲斐無いので応援する気にもなれないけど・・・

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.04

F1 SAF1井出更迭モンタニーが正ドライバーに

スーパーアグリF1チームは4日、
リリースを発行し、FIAの勧告に従って、
ヨーロッパGPのレースドライバーとして、
井出有治に代わって
フランク・モンタニーを起用すると発表した。
井出はヨーロッパGPでは第3ドライバーを務める。

賢明な判断でしょう
経験云々以前の適合性の問題な気がしていたし
モンタニーなら経験も豊富なので
もう少しマシにはなるかな

井出にはテストで色々吸収して
少しでも成長してもらいたいものだな

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.04.12

F-1 J.バトン井出を批判

ホンダのバトンが井出を
危険なドライバーと批判しました

他人を批判するくらいなら
とっとと勝ちやがれとおいらは思っているわけですが
実際100戦以上走って未勝利でしょ
ホンダに自分用に合ったマシンを作ってもらいながら
豪州GPでの体たらく・・・
右京が解説でバトン下手糞ですねって言うのも頷ける(笑

アロンソ、ライコネン、M.シューマッハはおろか
フィジケラ、トゥルーリ、モントーヤにも及ばない
そんなドライバーと心中するつもりか?ホンダは

今シーズンはしょうがないが
来期はもっとマシなドライバー選べよ
バリチェロはマッチングしてないし
ロズベルグは面接の時点で落とすし
第3期のホンダは無能集団か・・・

下位チームのF1ルーキーを批判するくらいしか出来ない
奴なんかさっさと捨てちゃえばいいのに

まあ井出はF-1には合わないとは思うが
(イモラの成績如何ではドライバー交代との話もあるらしい)
仮にも優勝を狙えるドライバーの発言とは思えないな

記事

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)