« 娘フロ。感想 | トップページ | マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」(BlogPet) »

2008.06.22

マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」

BIRD HUMANに出演してから一気にスターとなったランカ
超時空飯店「娘々」のCMにも出演。
仕事が忙しく学校にも行けないほどに
アルトとは携帯メールでのやりとりだけで会えず
ファーストライブが天空門ホールで行われる。
アルトの誕生日にプレゼントを持って行くとメールする。

一方シェリルは暇そうだとアルトに言われるが
来週から暫くいなくなると告げる
ガリア4という星へ慰問に行くそうだ。
何故にプールのカット(笑)

オズマはキャシーにガリア4に行くシェリル側から護衛依頼があったことを知らせるが
悪名高い第33海兵部隊のいる星に行くことは出来ないと告げる。
そこでヒュドラの件や謎のバルキリーについて政府がだんまりを決めていることに
疑問を持つオズマ
ランカが出演した映画は見ていないオズマ
低俗な映画なんか見ないと一喝

ルカたちはガリア4のことを調べていた
ガリア4は青色巨星のガリア1の周りを周回する第4惑星
大気はあるが昼と夜とで気温が違いすぎるので居住には適さない。
フォールド断層があるために簡単には行けないそうだ。
ここでルカがLAIという大企業の御曹司であることが判明

そこに早乙女矢三郎というアルトの兄弟子が尋ねてくる。
アルトが早乙女の家を出たため嵐蔵の名を継ぐ筆頭となった兄弟子は
アルトがBIRD HUMANに出演したことを喜ぶ
そこでアルトの父親が倒れたと告げ

ランカはアルトへのプレゼントであるファーストコンサートのチケットをエルモ社長から受け取る
そこにシェリルが現れランカの出世を祝うがそこで立ち眩みするシェリル

熱が出たシェリル
ガリア4への慰問はそこにギャラクシーの生き残りがいるかもしれないことをグレイスから聞かされたためだった。
キャンセルしようかと言うグレイスに行くと譲らないシェリル
気合で直してみせると

レオンのもとにはVF-27の受け渡しが完了したと連絡が入る
VF-27の開発にはルカのところの技研が関係しているみたいね。

キャシーはクランに第33海兵部隊のことを尋ねた。
第33海兵部隊はかつての宇宙大戦時に自発的に地球側についたゼントラーディと
仕方なく地球側に来たゼントラーディとの対立が続いている部隊であると告げる。
クランの先祖は自発的に地球側についたゼントラーディだったそうな。

ナナセと連絡を取ったランカ
そこでナナセから最近シェリルとアルトの仲が接近していると告げられる
ぼやぼやしてると取られちゃうとナナセから言われたランカは
アルトに電話をし、プレゼントを渡したいからグリフィスパークの丘で待っていてと留守電を入れる。

アルトは展望公園に来ていた。
そこで矢三郎から言われたことを思い出し暗い顔をしていた
アルトはパイロットに憧れる青年を演じているだけなのだと
自分がどう努力しても敵わない役者の血を継いでいるアルトは芝居の道へ戻るべきと
誕生日に家に戻れば勘当をとくと言う。
そこにシェリルが現れ本物の空を飛ばないかと誘われる。

SMSの宿舎に戻ったアルトは苦悩していた。
実家に戻るべきか、ランカに会いに丘へ行くべきか、本物の空を飛ぶべきか

誕生日にランカは丘へ
しかしそこで待っていたのはミハエルだった。
アルトはシェリルと共にガリア4へ旅立った。

レオンと連絡を取るグレイス
グレイスは何かの黒幕なのかそれともその後ろに何かがいるのか?

ランカは緑の小動物に自分で焼いたクッキーをあげる。
ハッピーバースデーといい自分で焼いたクッキーを食べるが
「苦っ」と(笑)
砂糖と重曹でも間違えたか(笑)

LAIとかいう企業がVF-27開発に関わっていたかー
VF-27ってYF-21の進化版ぽかったからジェネラルギャラクシー系かと思ってたが
あとはグレイスの行動だがギャラクシーが何かを握っているのか
それとも別の組織なのか…その辺が鍵ですかね。

あとは次回予告でカムジンらしき人物が…
カムジン本人ではないにしても子孫か同タイプのゼントラーディか?
仕方なく地球側についたという意味ではカムジンはそうだったしねぇ
声が目黒光祐さんで「野郎ども行くぞ」とか来週言ったら狂喜するんだが(笑)

次回は「ファステスト・デリバリー」
期待の戦闘シーンにもワクワクできる回になりそうです。

ランキングにご協力をm(_ _)m
↑ポチッと押してやってください

|

« 娘フロ。感想 | トップページ | マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27278/41613456

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」:

» マクロスF #11 [日々の記録]
映画に抜擢されたことで、ランカは一躍スターダムにのし上がりました。そのおかげで、忙しくてアルトとゆっくり話をすることもできません。映画をきっかけにランカはブレイクしました...... [続きを読む]

受信: 2008.06.22 20:52

» マクロスFRONTIER〜第11話・ミッシング・バースデー [一言居士!スペードのAの放埓手記]
一気にスターダムにのし上がったランカ・リーですが、チャイナドレス着てCMにも出ています。大画面に流れるCMを黒塗りの車の後部座席からキャサリンやレオン三島が見ていますが、三島は「12時の鐘が鳴って魔法が解けるまで」などランカには批判的です。(以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2008.06.22 22:45

» マクロスFRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 [紅蓮の煌き ]
マクロスF 第11話キャプ感想です。 誕生日の、究極の三択…… [続きを読む]

受信: 2008.06.22 23:00

» マクロスFRONTIER第11話「ミッシング・バースデー」 [全て遠き理想郷?なブログ]
第11話あらすじ 映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい毎日が続いていた。 一方、アルトの前に兄弟子である矢三郎が突然現れる。... [続きを読む]

受信: 2008.06.23 00:44

» マクロスFRONTIER第11話「ミッシング・バースデー」 [アニメのストーリーと感想]
 端役として映画「鳥の人」に出演決定したランカ。映画には、バルキリーが登場するので、SMSが全面協力。挿入歌にシェリルの歌が使われた。アルト達とシェリルもロケ現場のマヤン島にやって来ていた。ロケの最中ヒロインマオを演じる女優が、ヒュドラに襲われ、撮影に参加... [続きを読む]

受信: 2008.06.23 20:01

» マクロスF 第11話「ミッシング・バースデイ」 [電撃JAP]
博士「ああ、悲劇のヒロイン・゚・(つД`)・゚・」 助手「一人の少女の悲しいお話ですね・・・」 [続きを読む]

受信: 2008.06.23 23:24

» マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」 [のらりんクロッキー]
アルトの誕生日を軸にそれぞれの思いが交錯した11話。 EDのランカがクッキーを作っているカットに涙… 映画出演以来、飛ぶ鳥を落とす勢いのランカ。 ファーストライブも決まり、チケットをアルトの誕生日プレゼントに。 それを知った上で誘ったのか? 今回も1枚上手... [続きを読む]

受信: 2008.06.24 06:28

» マクロス FRONTIER #11『ミッシング・バースデー』 [アニメ-スキ日記]
映画のヒットで時のシンデレラになったランカ。忙しくてアルトに連絡することも間々な [続きを読む]

受信: 2008.06.24 09:00

» マクロスFRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 [アニメって本当に面白いですね。]
マクロス FRONTIER   お勧め度:是非見たほうがいい   [マクロスシリーズ最新作]   MBS : 04/03 25:25〜    中国放送 : 04/05 26:40〜   CBC : 04/03 26:25〜    熊本放送 : 04/06 25:50〜   TBS : 04/04 25:55〜    北海道放送 : 04/07 26:25....... [続きを読む]

受信: 2008.06.25 00:38

« 娘フロ。感想 | トップページ | マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」(BlogPet) »