« 花粉ちょ~ | トップページ | イラン戦 »

2005.03.23

ビリー・ザ・キッド

何気なしにヤングガンを見直してたら
ビリー・ザ・キッドの素顔はどんな感じだったんだろ?
と思って検索して色んなサイト見て回ったんだけど
詳細なことはあまり出てこないのね

ビリー・ザ・キッドとは
本名は諸説あって有力なのが
ウィリアム・H・ボニーとヘンリー・マッカーシー
実際に1800年代の半ばに居た人物で
生まれはNY
その後ニューメキシコ州(当時は準州)で牧場主のタンストールという人物に出会うのだが
当時のニューメキシコ準州は治安も悪く
勢力争いも頻繁に行われていた不安定な場所だったようです
映画ヤングガンで描かれているリンカーン群の戦いに巻き込まれたのもこの頃

その後命からがら逃げ延びたビリーは牛泥棒をして生計を立てていたのだが
土地のアウトローを殺し
元親友であったパット・ギャレット保安官によって21歳の若さで射殺されてしまった
西部開拓史上最も名高いアウトロー

でもその素顔は様々なビリー・ザ・キッドを描いた映画があるけれど
父とも慕っていたタンストールの仇討ちをして
大人の争いに巻き込まれてしまった青年という印象が強いかな
ただ当時の報道は今のようにTVがあるわけでもないし
新聞といっても都会のNYと違いまだまだ開発途上の西部ですので
真実というのがどこにあるのかは分からないけれど
年上の人物にも可愛がられ同年代にも慕われていた
好青年という印象が強いですおいらのなかでは

でもちょっと今残っているビリーの写真は・・・・
もうちっとハンサムだったら良かったのにね(笑

ランキングにご協力をm(_ _)m

|

« 花粉ちょ~ | トップページ | イラン戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27278/3413310

この記事へのトラックバック一覧です: ビリー・ザ・キッド:

« 花粉ちょ~ | トップページ | イラン戦 »