« 買ってきた | トップページ | エースコンバット5 THE UNSUNG WAR »

2004.09.29

来週から

機動戦士ガンダムSEEDディスティニーが放映されますが

今月号のガンダムAで
確認したガンダムだが
何で全部変形するの?
これはZガンダムを意識してるのかね?

前作のSEEDが21世紀のファーストガンダムだったか
そんなキャッチフレーズだったし

だからディスティニーはZを模倣するのかね?
主人公もカミーユとは違うが
両親が不幸に巻き込まれたという設定だし

あとダガーLとかいう量産MSの頭の横についてるものも
MK-IIぽいっちゃーMK-IIっぽいし・・・
まあガンダムじゃないけど
カオスガンダムの変形はガウォークじゃん!(苦笑

やはりパクリで固めるのでしょうか?
まあ見てみないことには何とも言えんが・・・・

あまり期待しないで見た方が吉かもね

ランキングにご協力をm(_ _)m

|

« 買ってきた | トップページ | エースコンバット5 THE UNSUNG WAR »

コメント

おお、なるほど
メインターゲットの事をすっかり忘れていた
確かにSEEDのターゲットはかつてのガンダムを知らない世代だった
ジェネレーションギャップとでも言うものか・・・

確かにガンダムは肥大化しすぎてる感があるからね・・・
それで富野御大はターンエーという新生のものを作り
一応の終止符を打ったわけだしね・・・・
肥大化した作品を好きでい続けることも大変だね・・・

投稿: 伐折羅 | 2004.10.03 21:38

商業的視点からメインターゲットは小・中学生だと思うのですが、彼らの大半は20世紀のガンダムを知らないと思うわけですよ。
彼らからSEEDを見れば、新しいものなのかも知れないけど、20世紀のガンダムを知っている世代から見れば、
既存の枠組みの物を弄っているようにしか見えないという事なんだと思うわけです。
これが、SEEDに対する否定的な意見の根底にあるかなと。。。
実際、商業的な面で見れば知らない世代に支持されているわけですしね。

まぁ、ガンダムというパイ自体がすでに飽和しているとも思います。

投稿: 某氏 | 2004.10.03 03:38

結局"売る"ということに重点を置いているから
新しいものを"作らない"という合理主義になっちゃってるのかなぁなんて思いますね

確かにガンダムのように歴史の長い作品で
新しいことをしようとしても過去に積み上げられてきたものを
捨て去らない限り新生のものを作り出すことは難しいんじゃないかとも思いますけど・・・

だからSEEDはSEEDとして有りなんだけど
見てるこっち側も過去の作品が有るという前提で見るわけで
それが違和感や嫌悪感となっちゃうのかなーなんて思ってます

こういうことって人それぞれなので何とも言えないんだけど
もう少しやりようはあるとは思うんだが・・・・

投稿: 伐折羅 | 2004.10.01 22:48

私もガンダムA見ましたが、なんかだんだん昔のSDの武者ガンダムの変形パターンに近づいていってる気がしますw
設定もなんだか見たことあるような雰囲気ですし…
もう全く新しいものを作る力がないんでしょうか?

投稿: バンデット | 2004.10.01 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27278/1552966

この記事へのトラックバック一覧です: 来週から:

« 買ってきた | トップページ | エースコンバット5 THE UNSUNG WAR »