« カウンターが・・・ | トップページ | うぉ »

2004.05.29

青の6号

河森繋がりで見てみたんだけど
面白かったな

1話目見たときは何なんだこの世界観は?
って思ったけど
話が先に進むにつれだんだん面白くなってきた
特に海中戦は凄い!

この作品から実質的にデジタルアニメーションという
ジャンルというか手法が採用され始めたんだけど
特に海中戦の迫力はいいね

あらすじ

近未来。地球の人口は膨れ上がり、環境は劣悪を極めていた。世界各国は人類最後のフロンティア=海に希望を求め、新たな世界を築こうとしていた。そのために設立されたのが、海上及び海中の安全を守る超国家組織“青”。各国は協力して自国の潜水艦を“青”へ派遣させることになった。日本の自衛隊から“青”へ向かった潜水艦も6号艦となり、“青”の任務につくことに。しかし、そんな折り、海洋開発のリーダーでもある天才科学者ゾーンダイクが、突然反旗を翻し、世界を恐怖に陥れる。海洋テロ結社を築き、人類せん滅を宣言したゾーンダイクの野望とは?

ただ惜しむらくは
4話という短い話数だったところか
あと2話くらいあればもう少し色々掘り下げられたんだろうけどね

青の6号公式サイト

|

« カウンターが・・・ | トップページ | うぉ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27278/676893

この記事へのトラックバック一覧です: 青の6号:

« カウンターが・・・ | トップページ | うぉ »